› みどる山の会オコジョの夢 › 2011年07月

  

Posted by at

2011年07月15日

久住法華院温泉山荘に泊まる

久住法華院温泉山荘をご紹介します。

毎年5月の連休には必ず1泊して九重登山をしている。



詳しくは久住法華院温泉山荘を!


目の前にある湿原が坊ヶヅル

登山者にはキャンプ場でお馴染み

 

坊ガツル賛歌は有名




 


ラムサール条約登録湿原に指定されている


 


 





●タデ原湿原は、くじゅう連山の北側(標高約1000m付近)に位置し、火山地形
の扇状地にできた湿原です。

●山岳地域に形成された中間湿原では、国内最大級の面積を持つことなどから、国
際的にも重要な湿地であると認められ、2005年11月に坊ガツル湿原とともに「くじゅ
う坊ガツル・タデ原湿原」として、ラムサール条約に登録されました。

●多様な地質と地形を反映した植生分布(ヨシやヌマガヤ、ススキなどを優占種とし、
ノリウツギ低木林、クロマツ群落など)が見られ、我が国を代表する湿地タイプとな
っています。

●タデ原にはツクシフウロ、シムラニンジン、オオミズゴケ等の希少な植物の生育が
確認されています。

湿原を維持する活動はこちら>>

タデ原湿原 


タデ原湿原


●タデ原湿原と周辺の森林内には自然研究路が設置され、誰でも
自由に散策することができます。

なお、タデ原湿原の木道は、バリアフリー設計になっております。

タデ原自然研究路

1周:約2.5km  所要時間:約30分

また、「くじゅう地区管理運営協議会」による自然観察会が開催さ
れ、参加者はガイドの方々と一緒に楽しみながら自然研究路を
歩くことができます。


  


Posted by オコジョの夢 at 08:27Comments(1)山行日記