› みどる山の会オコジョの夢 › 山行日記

  

Posted by at

2016年03月15日

阿蘇烏帽子岳に登る

久しぶりのトレッキングに参加

南阿蘇村久木野道の駅の「MONT-BELL」開店1周年記念行事


阿蘇烏帽子岳トレッキング 約40名で登ってきました。








湯の谷登山口~草千里西縁~烏帽子岳山頂~草千里のコース






















気持ちのいい一日を過ごすことができました。


  

Posted by オコジョの夢 at 22:41Comments(0)山行日記

2013年08月28日

白馬岳登山記Ⅳ

8月12日(月) 晴れ


いよいよ最終日。1時間半位を栂池自然園の散策に当てる。

花の山「白馬岳」を充分に満足できた山行でした。












































栂池自然園駅(1860m)〜栂の森駅(1581m)〜栂池公園駅(834m)だんだん下界に降りて来るに従って



暑さが感じられる。











バスで白馬駅へ 駅前のお蕎麦屋さんでザル蕎麦を食べる。



白馬駅〜穂高駅(碌山美術館見学)


若い頃読んだ 臼井吉見作 小説「安曇野」の舞台となっている穂高で途中下車





碌山美術館を一度観たいとの思いが実現しました








穂高駅〜松本〜名古屋〜博多〜久留米〜善導寺着23:34家に着いたのは11;45分になっていた。


大満足の山行でした。  


Posted by オコジョの夢 at 01:12Comments(3)山行日記

2013年08月26日

白馬岳登山記Ⅲ

8月10日   霧




今日は白馬山荘に連泊する。予備日と体力温存をかねての当初からの計画だ。


遅めの順番で朝食を摂り「山頂レストラン スカイプラザ白馬」でモーニングコーヒー



の時間を過ごす。最上の幸せな時間だ。



ゆっくりとして再チェクインして9時40分白馬山頂に向けて出発!



大きなリュックは談話室にデポしているから軽快に登れる。



今日は山頂付近は霧に包まれ視界はあまり利かない。









でもお花畑は夏の花々で花好きな私たちを十分に楽しませてくれる。


























夕食後はまたまたレストランの特等席に座りワインで乾杯!




 チラッと見せる立山連峰剣岳の尖峰も私たちに最高の



おしゃべりの時間を与えてくれる。



8月11日(日)  晴れ



翌朝は白馬山荘の側でご来光をみてから朝食を摂る。










今日のコースは栂池ヒュッテまでの長い長い下り!








前日の山荘の登山者は今シーズン最高だったらしい。









コマクサを稜線の横で見つける。




ミヤマアズマギクとタカネヤハズハハコとイワツメクサ


白馬山荘6:32発〜6:55白馬岳山頂(2932m)7:00〜7:50三国境(2751m)7:55〜







カライトソウ

9:30小蓮華山(2766m)9:40〜11:55白馬大池(昼食)12:55





今年はコバイケイソウの当たり年




ハクサンフウロ







チングルマ





船腰ノ頭より振り返ると2〜3年前NHKで放送された


「坂の上の雲」のメインテーマのシーンが再現される。



コマクサのアップが撮れた。



〜13:40乗鞍岳(2436m)〜14:50天狗ヶ原(2200m)〜16:00栂池ヒュッテ(1860m)







 

今回の4つの目的は


                1、大雪渓を登る

          2、雷鳥を見る

          3、高山植物の女王コマクサを見つける

          4、ブロッケン現象を見る



だったが1と3は実現できた。雷鳥はまた次回に持ち越しだ。



栂池ヒュッテでは4日ぶりのお風呂に入り生ビールをいただき早めに就寝。







最終日に続く





  


Posted by オコジョの夢 at 01:30Comments(3)山行日記

2013年08月22日

白馬岳登山記Ⅱ

8月9日(金)  晴れ

いよいよ白馬大雪渓を登る。私にとっては40年ぶりの白馬登山だ。








4:30起床〜5:10朝食 出発準備 5:50登山開始(昔使った木製のピッケル持って)〜












雪渓取付(アイゼン装着)6:10〜7:20クレパスがあり一時脇道に入る〜







再び雪渓登り〜9:20雪道終了〜右側の夏道に取り付く〜











雪道を登りきりひと段落  ここでアイゼンを外す。










天狗菱からは絶えず小さな落石が絶えず起きている icon196  

急傾斜の露岩と岩屑の歩きにくい夏道の連続 face03  









ミヤマオダマキが咲いている。









イワヒバリを撮影



稜線に村営白馬頂上宿舎の屋根が見え隠れしているがなかなか着かない。









高山植物が咲き乱れるお花畑の斜面の羊背岩と呼ばれる氷河遺跡の赤岩の前でicon67











クルマユリ、ハクサンフウロ




日差しは強いし紫外線は気になるしサングラスは必需品!!




それでも喘ぎながらでも雪渓を登りきる。






最高の天気に恵まれ15時白馬山荘に到着  icon01  icon59



続く  


Posted by オコジョの夢 at 01:42Comments(1)山行日記

2013年08月19日

白馬岳登山記Ⅰ

8月8日(木) 晴れ時々曇り

3年前から計画していて白馬岳登山

朝一の新幹線で博多を出発・・・名古屋〜松本〜信濃大町〜JR白馬駅に15:48着




16:00のバスで猿倉まで行く。




16:27猿倉荘


16:35より白馬尻小屋を目指して出発
















・・・・17:50白馬尻小屋着  約2、5キロ 300mの登りをゆっくり歩くが

Tシャツは汗だくになる。時々雪渓から爽やかな冷風が吹いてくる。








手続きをして遅い夕食を頂き明日のお弁当の予約をして8時には就寝!!


続きは次回!  


Posted by オコジョの夢 at 01:02Comments(0)山行日記

2013年05月14日

久住登山

5月4日(土) 晴れ

朝7:00塚田発     8:20長者原8:30発バス====8:40牧ノ戸峠8:50登山開始
・・・・・・・9:20沓掛山・・・・・・10:00扇別れ・・・・・・10:50久住別れ・・・・・1130久住山頂
(昼食)12:10・・・・・・12:30御池・・・・・・13:00久住別れ・・・・・14:40法華院温泉山荘着


長者原バス停にはたくさんの登山者が並んでいる。




牧ノ戸峠で登山準備





   





久住山頂は大変な賑わい
写真を撮るのに何組も並んでいる。若い登山者も多い・・・こんなに人の多い久住も
はじめてだぁ〜
















法華院山荘の食事も美味しい。隣同士の話も弾み楽しいひと時だ。




5月5日(日)  今日も快晴

6:30朝食7:30出発・・・・・坊がつるキャンプ場・・・・・・段原・・・・・・10:20大船山頂10:30
・・・・・段原・・・・・・10:50北大船山頂・・・・・・・途中昼食・・・・・13:00坊がつるキャンプ場・・・
・・・13:50雨ヶ池・・・・・15:30長者原====17:00塚田帰着







翌日も快晴  今日は大船に登る。


































雨ヶ池周辺でのハルリンドウがたくさん咲いている。








膝サポターのおかげで無事に登山できたことに感謝!!
  


Posted by オコジョの夢 at 00:37Comments(0)山行日記

2013年02月20日

氷結御池を歩く

2月17日 (日)晴れのち曇り

毎年この季節に登っている久住登山に単独で出かける。

雪はほとんど残っていない icon04  樹氷も全然ない 


途中の登山道が氷結していて危ないがアイゼンを付けるほどではないので

結局ノンアイゼンで通した。

腰の状態も悪くない!




去年は2月26日に登ったがもうこの御池は解け始めていた。



7時45牧ノ戸登山口より出発



天気よく阿蘇の見晴らしも素晴らしい。



久住別れからの久住本峰の勇姿


















たくさんの登山者が氷結した御池を楽しんでいた

でももう今週までではないだろうか?

石のそばではヒビが入り溶け始めの前兆だろう!!












帰りにカップルでソフトクリームを食べ塚田温泉に入ったら

余りに気持ちよくなり我が家で1時間くらい寝てから帰る。

  


Posted by オコジョの夢 at 00:17Comments(0)山行日記

2013年01月04日

高良山トレッキング

1月3日(木) 晴れ時々曇り

高良山域のトレッキングに出かけた。

去年11月15日に日田の実家のログハウスの現場で足場から転落し腰を打撲して

以来の山歩きで、腰痛の心配があったのでゆっくり歩きでスタートする。

第6駐車場に車を止め13時  歩き開始

高良大社は初詣で大変な賑わい  今年も健康で山歩きができますようにと
参拝しする。








奥の院コースは誰もいなくて気持ちよく歩けた。腰も痛くない。







高良山頂〜森林公園でランチ







鳳山〜高良大社〜登山口〜吉見岳口〜吉見岳〜再び高良大社〜第6駐車場












約2時間30分のトレッキング終了


腰の痛みもなく歩けたことで安心することができた。

これから夏登山に向けて体を鍛えていこう!!  


Posted by オコジョの夢 at 10:14Comments(0)山行日記

2012年06月05日

涌蓋山登山

みどる山の会の仲間8人で涌蓋山に登った icon01

天気予報では曇り  実際は晴れ  朝のうち涌蓋山山頂は雲が掛かっていたが

登るにつれて雲が取れて快晴  眺望抜群 最高の登山日和

山頂でのみんなの笑顔  face01



はげの湯温泉より少し行ったところにある牧場入り口より登る



準備運動して9時30分ころから出発




牧場の中を歩く  先のほうに牛が放牧されている

気持ちいい風が吹く


ミヤマキリシマが咲いている





















見晴しのいい場所で一休み






11時35分山頂到着













草原の中でお昼ご飯  ワイワイ!!ガヤガヤ !  美味しいおにぎり  icon173  icon01










14時下山口   クールダウン体操をしてお疲れ様・・・・・・






あまがせの我が家により「塚田温泉」で汗を流し帰途に着く。







近くのわいた温泉郷には蒸気を吹き出す面白い温泉が多い



  


Posted by オコジョの夢 at 10:25Comments(0)山行日記

2012年03月02日

雪の久住山域を登る

山仲間5人で雪の久住山域を登り氷結の御池

の上を歩こうと2月26日に出かけた。




2~3日前から少し暖かい日が続いたので御池の氷が解け始めていた。

しかし前日に降った雪のため長者原よりチェーンをつけないと

牧ノ戸峠まではいけなかった。





アイゼンをつけ9時6分出発







樹氷のトンネルを過ぎ徐々に高度を上げてゆく icon04
 


久住分れもかなりの登山者で賑わっていた。





中岳到着






天狗ヶ城を経て帰途に着く。



福岡から来ていたある山の会17人のグループと追いつき
追い越しの楽しい山行で、またどこかで会いましょうなど・・・・

雪景色もきれいで大満足の山行で来年は御池の氷の上を歩ける
時期の再挑戦しようと約す。


  


Posted by オコジョの夢 at 16:09Comments(2)山行日記

2012年01月04日

雪の宝満山

日頃の運動不足を解消しようと宝満山に登った

時々雪の予報!

末娘が今年学校を卒業し4月からは就職して忙しくなるので
一緒に登った。



7合目からはアイゼンをつけて登ったが山頂近くはすごい風が吹いていたので

早々にキャンプ場でお昼を食べた。  


Posted by オコジョの夢 at 22:36Comments(2)山行日記

2011年11月14日

カルスト台地の平尾台から貫山に登る

カルスト台地を歩く

広大な草原に白い石灰岩が無数に点在し羊の群れにも見える

羊原郡や鍾乳洞、石灰穴(ドリーネ)など独特の景観群の中を

歩き貫山(711.6M)にみどる山の会の仲間10人で登った。



山頂での楽しいランチタイム icon173 たくさん持ち寄られたおかずに皆で舌づつみ face01


 


 

いい天気の山頂でワイワイ!! ガヤガヤ!! icon01 お腹いっぱいいただきました。

 


 


 



今日のルートは吹上峠登山口~太平山~四方台~貫山山頂~中

峠~周防台往復~茶ヶ床園地~見晴らし台~平尾台観察センター

歩行距離 11.4㎞   17,600歩 の山行でした。

途中で運動不足でバテバテになり皆に迷惑かけてしまいました icon198 


  


Posted by オコジョの夢 at 00:26Comments(3)山行日記

2011年07月15日

久住法華院温泉山荘に泊まる

久住法華院温泉山荘をご紹介します。

毎年5月の連休には必ず1泊して九重登山をしている。



詳しくは久住法華院温泉山荘を!


目の前にある湿原が坊ヶヅル

登山者にはキャンプ場でお馴染み

 

坊ガツル賛歌は有名




 


ラムサール条約登録湿原に指定されている


 


 





●タデ原湿原は、くじゅう連山の北側(標高約1000m付近)に位置し、火山地形
の扇状地にできた湿原です。

●山岳地域に形成された中間湿原では、国内最大級の面積を持つことなどから、国
際的にも重要な湿地であると認められ、2005年11月に坊ガツル湿原とともに「くじゅ
う坊ガツル・タデ原湿原」として、ラムサール条約に登録されました。

●多様な地質と地形を反映した植生分布(ヨシやヌマガヤ、ススキなどを優占種とし、
ノリウツギ低木林、クロマツ群落など)が見られ、我が国を代表する湿地タイプとな
っています。

●タデ原にはツクシフウロ、シムラニンジン、オオミズゴケ等の希少な植物の生育が
確認されています。

湿原を維持する活動はこちら>>

タデ原湿原 


タデ原湿原


●タデ原湿原と周辺の森林内には自然研究路が設置され、誰でも
自由に散策することができます。

なお、タデ原湿原の木道は、バリアフリー設計になっております。

タデ原自然研究路

1周:約2.5km  所要時間:約30分

また、「くじゅう地区管理運営協議会」による自然観察会が開催さ
れ、参加者はガイドの方々と一緒に楽しみながら自然研究路を
歩くことができます。


  


Posted by オコジョの夢 at 08:27Comments(1)山行日記

2011年02月22日

雪の久住山系ピークハント

2月20日(日)やっと天気と日程に恵まれて久住に行けた  icon01 face15
  
今年は雪が多くチェーン規制が永く続いたためなかなか予定が
着かなかった。

牧ノ戸峠より登山届けに記入後 登山開始7:40・・・・・8:00展
望所・・・・・・8:30沓掛山・・・・・9:58扇ヶ鼻山頂
・・・・・・10:52久住分れ・・・・・・・・11:47天狗ヶ城・・・・・・・12:10
中岳山頂(ランチタイム)13:00・・・・・・・・13:21御池・・・・・・・
13:44久住分れ・・・・・・・・14:27肥前ヶ城・・
・・・・・・15:31沓掛山・・・・・・15:49牧ノ戸駐車場


今回のテーマは2つ 御池と扇ヶ鼻、肥前ヶ城を登ること

1つ目の氷結した御池



この季節にしか体験できない氷上歩き  icon04  face11
氷の状態を見ながら恐る恐る氷上に足を乗せる
大丈夫そうだ。

去年の1月3日にもここに来て氷上を歩いたので2回目だ。

今日の雪の状態は表面が凍りサクッサクッと言うよりガリッガリッと
言った感じ!アイゼンの効きはいい  icon01 


 

最初は沓掛山 

 

縦走路を進むとアセビの枝が雪の重みで折れていて痛々しい icon198



 

扇ヶ鼻   誰もいない山頂で雪山歩きを満喫

雨氷が枝にたくさん着いている
光に輝きキラッキラッ icon105
誰もいない登山道で僅かな風にゆれカサッカサッ まるで氷風鈴
目を閉じ、耳を澄ますと妖精が飛んでいるような空気感が伝わる

枝に触るとサラサラッと落ちてスターダストだ


 


久住分れから天狗ヶ城に上る、雪質はサラサラ

 

気持ちもいい雪上歩き

硫黄岳の蒸気が見える
霧島山系の新燃岳の噴火を思うとやりきれない。
やはり日本は火山の国であるとつくづく思う
あのエメラルドグリーンの火口湖は幻の風景となってしまった。


 


天狗の山頂から俯瞰した御池  誰かが歩いている

 

先に中岳に登りランチタイム  icon173 icon173  おにぎり2個と

コーヒータイム 至福の時間だ icon153 face16

 





山頂下の風がない斜面での寛ぎの時を過ごす icon65 face01



 

御池の氷はいつの時期まで歩けるのかなー

法華院温泉山荘のHPで確認できるかも?


 

帰りに肥前ヶ城に立ち寄り牧ノ戸に向かう

15:50分峠の売店のソフトクリームが美味しかった icon121 

やっと気温が揚がり出したが詳しい道路情報は
大分県道路規制情報提供サービスセンターのHPで確認したほうが良さそうだ。


帰りに筌ノ口温泉に入り帰途に着いた
いい一日に感謝!!
  


Posted by オコジョの夢 at 14:20Comments(6)山行日記

2011年02月08日

福岡市城南区の油山に登る

2月5日(土)みどる山の会の会山行で油山に行きました

今日のメンバーは21名

久留米を7時20分に出発  油山観光道路より入り料金所のところで下車

20分くらい歩き油山市民の森管理事務所の到着

準備体操をして早速登山開始

中央展望台で福岡市内の眺望をと思ったが視界はあまり良くない

天気はいいがどうして視界が悪いのだろう?

福岡タワーやドームさえ見えない?

山頂近くになるとまだ雪が残っている。

 

 

アイゼンをつける人もいるが私は着けずに登る。

11時頃に油山山頂  10分くらい休憩のあと下山

 

途中のキャンプ場でランチタイム

楽しいおしゃべりの時間



 

13時頃にはまた管理事務所に戻ってきました。

ここには自然観察センター(ネイチャーセンター)のあり
自然がいっぱい




 


 

ロウバイの花も満開でいい香りを放っている。


夫婦岩からビートルズトレイルコースで花畑園芸公園まで下り

ここで解散となる

また管理事務所から反対側へ30分くらい歩くと「もーもーらんど油山牧場」があり
家族で楽しめる癒しスポットになっている。


いい一日トレッキングだった
  


Posted by オコジョの夢 at 12:01Comments(2)山行日記

2011年01月17日

難所ヶ滝の巨大な氷柱

みどる山の会山行

2011年1月15日 「みどる山の会」の会山行で宇美町にある難所ヶ滝にいきました。





今日はメンバー18人の参加です。

当初の予定は滝の上から左側に登り縦走路ので三群山までゆき
宝満山に折り返し竃神社に下りてくるコースでしたが、縦走路に
積雪多く帰着予定時間をオーバーしそうだったので、難所ヶ滝を
少し登ったところで引き返すことになりました。

でも、難所ヶ滝の巨大な氷柱が観れて誰もが満足です。


 

 

他にもこの日は登山者が多く滝の周辺では大混雑していました。
またこの大迫力に歓声のがあちこちから上がっていました(笑い)・・・


 

会のメンバーも氷爆をバックに記念撮影  face01  face15

 

直接氷に触って感触を確かめる・・


 


 

これだけ氷柱が大きくなったのを観るのは初めてなので
感激しました。


 

 



 

 

私も2年前の2月初旬に登ったときはまったく解けていて何も
観られずがっかりした記憶があります。


 

三群山の縦走はできませんでしたが大満足の山行になり
リーダーや他のメンバーに感謝した一日でした。


難所ヶ滝の詳しい情報は宇美町役場の地域振興課で確認できます。


 

 

ほかにも詳しい「みどる山の会」の登山行を紹介していますので
会のHPも是非ご覧ください。


また今年度(2011年)新人募集の説明会も3月11日にありますので
参加してくださいネ icon01  face11


  


Posted by オコジョの夢 at 12:50Comments(21)山行日記

2010年12月24日

耳納連山縦走

マンションの目の前にドンと佇む耳納連山
一度縦走したいと思っていたので思い切ってチャレンジした

7:30JR田主丸駅に降り立ち歩き開始する

8:20平原公園に到着  軽く準備体操 いよいよ登山開始


エグ水コース分岐に9:50分到着 長丁場なのでスローペースで進む




その上の林道入り口には立派な標識とベンチが設置されている。
このときで10:05分

 

ここからはもう少しで鷹取山の山頂だ

10時40分到着

 

写真を取り少し休息していよいよ縦走路に出発・・・・




 

この日は天気がよく風もない絶好の登山日和だ


暫く行くとハングライダーの基地


 

5~6機が風まちしていた


 

ようやくも思い出発心山の到着



 

 

 

山頂でお昼を食べた後イノダコーヒーを入れて飲む なんて美味しいのだう

13:19分出発

さて、これからまた高良山までの歩き

山々の重なり、距離を眺めて遠いなー 

13:26分 夏目漱石の句碑の前を通過

 

「濃かに 弥生の雲の 流れけり」

その昔、彼が歩いた道沿いに句碑が建てられている。



 

グライダー山にはパラグライダーの人たちが居て風まちで飛び立とうとして
いたがいい風が来ないらしく何度もトライしていた
でもなぜかパイロットがサンタの格好をしていたのが
可笑しかった?



 

このときの時間は13:47分に  更に縦走は続く





 

この標識にはつつじ公園まで4.5キロ、高良大社まで6キロ
まだ先は長~いぃ


 

15:33分に耳納山到着  ここから降りるルートで滑ってこける!!  icon198


 

ようやくの思いで16:40分高良大社着 かなりへとへと   face11  face07


でもやり遂げた思いもふつふつと湧いてきた 充実した山行になった icon105



 


17:36分御井小学校前の登山口に到着


18:36分に御井旗崎のバス停よりバスにて帰着
約12時間の耳納連山縦走が終了

この日歩いたデータ
携帯の歩行計より
歩数:40,526歩
歩行距離:26,33km
消費カロリー:1,158Kcal
脂肪燃焼量:71,9g

とのこと

棒が足に! いや間違い  足が棒に成っちゃいました icon22 face16 
  


Posted by オコジョの夢 at 16:43Comments(5)山行日記

2010年10月12日

三俣山山行記

「みどる山の会」の仲間9名で三俣山に登った。


5月30日(日)の三俣山山行記を記載します icon01  face11

ミヤマミリシマが咲いているだろうと26期の仲間で企画した山行だ。


久留米市内に朝7時に集合 高速を走り一路長者原登山口へ

準備体操を済ませ9::20登山開始 諏蛾守越を目指す





ミヤマキリシマを期待していたが登山道の途中でちらほら咲いている程度
今年は花期が遅いのか?

滑りやすい登山道を声を掛け合いゆっくりと高度を揚げていく。

大曲からくる道との合流点まで来ると真下に長者原の全景が見える。



ここから少しきつい登りだ。頑張って諏蛾守越まで来た。

ここで一休み。

愛の鐘を撞いたりして持ってきたお菓子などを食べる。

いよいよ三俣山に取り付く登山道のきつい登りだ。

登山道の脇にイワカガミの可憐な姿があるのに気がつく。

たくさんのピンクの花が付いている。




最初に西峰の頂上に立つ。皆楽しそうに登っているので安心した。

ここから少し下って本峰への最後の登りだ。

12:25分本峰登頂  天気に恵まれ最高の気分。

向こう側に大鍋の底が見える。

目を転じると久住の山々が一望できる。




久住山~天狗ヶ城~中岳~稲星山~白口岳~大船山~黒岳~平治岳

硫黄山の煙~星生山~沓掛山~黒岩岳~湧蓋山などなど

360度の素晴らしい展望

大満足で昼食 わいわいがやがや楽しいランチタイムだ

いろいろ出てくる手作りのお料理のお裾分けを頂きながら楽しい一時だ。

おなかいっぱいになったところでさぁ 出発  これから南峰へ

南峰から坊ヶツルの眺めは抜群!!

存分に眺望を楽しんだ後 下りにかかる。

諏蛾守越を越え長者原へ

滑らないように声を掛け合う。

存分に楽しんだ三俣山山行でした

そのあと温泉に浸かって帰途に付きました。

楽しく同行した仲間の一人ひとりに感謝!感謝!

ミヤマミリシマは来週くらいが見ごろだろう。

6月5日は九住山の山開きだ。


  


Posted by オコジョの夢 at 11:35Comments(7)山行日記

2010年09月28日

みどる山の会ブログの立上げ

本日 みどる山の会のブログを立ち上げた。

13名が参加して講習会を行いましたが皆さん熱心に聞かれていて

早速数名のブログが出来た。

これから会山行をするたびに更新していき、みどる山の会のHPも
充実させたいと思います。



今年の2月の鶴見岳の山行写真です。  


Posted by オコジョの夢 at 22:48Comments(12)山行日記